生産管理実践研修(本社)

研修コード:CD6-002

研修のねらい

本研修は、生産管理部門の本社スタッフが必要となる知識を体系的に習得し、実務で適用できるようにすることをねらいとします。

CD6-002_01.PNG

研修の特長

本研修は生産管理について、幅広い観点から基本、及び応用について体系的に整理し、習得していただくことを目的としています。演習・事例を豊富に取り入れることで、即業務に役立てていただける実践的スキルの習得が期待できます。

研修は以下のようなご要望をお持ちの方におすすめです。

  • 生産管理における本社スタッフの役割とは何かを知りたい。
  • 生産管理本社部門のスタッフに知識を習得してほしい。
  • 営業部門と製造部門の連携を深めることで、全体最適視点で生産管理の改善を行いたい。
  • 業界特性、事業特性に応じた生産管理のポイントを理解し、使える生産管理を身に付けたい。
  • 新規に生産管理部門を立ち上げたので、業務確立のために参考にしたい。
  • 生産管理システムの開発・導入のために、生産管理の概論を理解したい。
  • 自社の生産管理部門の教育体系を構築したい。
  • 生産管理業務についての知識を再整理したい。
  • 実務に役立つ分析手法や帳票等を学びたい。

CD6-002_02.PNG

対象者

  • 生産管理本社部門のスタッフ
  • 生産系情報システムに携わる方々
  • 在庫管理、資材購買業務に携わる方々
  • 生産管理部門の教育企画担当者、インストラクター

プログラム例

※本プログラムは企業内研修です。

1.本社生産管理部門の役割

  • 生産管理を取り巻く環境変化と新しい役割
  • 本社生産管理に求められる機能
  • 本社生産管理部門と工場の役割分担と目指す姿

2.生産管理とサプライチェーンマネジメント(SCM)

  • SCMとは?
  • SCMの5つの視点
  • SCM改革事例

3.キャッシュフロー経営と在庫適正化

  • キャッシュフローとは
  • キャッシュコンバージョン分析
  • 在庫の役割
  • 在庫の種類と内訳
  • 在庫適正化の考え方と進め方

4.生産管理システム構築の考え方

5.グローバル競争時代の生産管理