システム構築のための上流工程研修(Ⅰ.戦略立案プロセス編)

研修コード:CE3-001

研修のねらい

本研修では、システム企画者が一般的な事業戦略立案の理論とステップを実践的に学びます。システム化の対象となる組織が抱える経営課題や事業課題に関して、その背景や設定意図を理解した上で、システム企画への要求事項として認識し、対象組織の幹部と戦略具体化のパートナーとなることをねらいとします。

研修の特長

短期間
フレームワーク(着眼点、ワークシート類)や作成事例、演習を通し、標準的な戦略立案プロセスを、2日間でスピーディに理解することができます。

体系的
具体的内容としては、環境分析、戦略的事業単位の発見、SWOT分析、戦略課題の設定、ビジネスモデル/ビジネスプロセス改革課題設定を体系的に学びます。

具体的
身近な事業(顧客事業または自社事業)を題材に、実際に戦略立案の検討をすることで、フレームワークに対する具体的な理解が可能になります。

包括的
戦略課題とビジネスプロセス、ITの関係をどのように捉えるのか、というエンタープライズアーキテクチャの概念に基づき研修が構成されています。

実績多
研修に用いるフレームワークは、多くの戦略立案および研修プログラムで活用されてきた定評のあるものです。

CE3-003_01.png

対象者

  • CIOおよび経営企画部門でシステム企画を担当する方々
  • 事業改革、業務改革を構想・推進する方々

プログラム例

※本プログラムは企業内研修です。

<2日コース>

講義
:戦略、事業改革、業務改革、業務改善、システム構築の関係

講義
:戦略立案のキーコンセプトとステップ

演習1
:戦略的事業単位の設定

演習2
:環境分析

演習3
:戦略課題設定

演習4
:ビジネスモデル改革課題設定

演習5
:ビジネスプロセス改革課題設定

演習6
:ロードマップ作成

講義
:戦略を実践するビジネスプロセス改革