技術ロードマップ策定研修

研修コード:CC1-002

研修のねらい

既存事業領域の市場・事業展開、新市場・新事業参入へ向けた検討は難しさを増しており、技術開発を含めた実行シナリオづくりには、従来にも増して戦略的な思考と知恵の投入が求められます。

本研修では、思考・コミュニケーションツールである「技術ロードマップ」の構築、および運用法を学び、実際の活用につなげることをねらいとします。

研修の特長

  • ロードマップ策定の背景、目的、目標を明確にし、自社の状況に応じた検討観点(縦軸項目など)を定めます。
  • 基本的な構築手順を演習を通じて学んでいただきます。模擬テーマ、実テーマ、どちらでも演習の実施が可能です。

【運用面】

  • 他社事例もふまえながら運用のポイントを提示し、「作って終わり」にならない仕掛けを考え、活用につなげます。


CC1-002_01.PNG

対象者

  • 技術企画・戦略、技術管理、研究・開発・設計部門の方
    上記において、既存事業の市場/事業展開検討、新規市場/事業開発検討に関わる方など
  • ロードマップの導入・実践の基礎ノウハウやスキル、知識を習得したい方

プログラム例

※本プログラムは企業内研修です。

※下記は3日間研修の例。目的、日数に応じて、プログラムの変更をおこないます。

CC1-002_02.PNG