設計課題ばらし実践研修(開発プロジェクトマネジメントの基本手法)

研修コード:CC3-003

研修のねらい

課題ばらしとは、技術者が日々携わるプロジェクト業務を「目標達成のための課題解決型」に変革するための計画・推進手法です。
本研修では、課題ばらしの考え方を理解し、モデルケースを題材にしたグループワークで課題ばらしを体験することで、実際の職場でも即実践できるようになることが期待できます。

研修の特長

  • 課題ばらしの基本的な流れ・ステップだけでなく、設定型問題での考え方、システム製品での考え方、定型的業務での考え方などのバリエーションを理解します。
  • モデルケースを題材にしたグループワークを通し、問題を解決するためのより良い考え方を学べます。
  • さらには企業内の実テーマを題材にすることにより、課題解決に即貢献できます。

CC3-003_01.png

対象者

  • 技術部門(研究、開発、設計、生産技術など)でプロジェクト業務に携わる、マネージャー/リーダー/担当者

プログラム例

※本プログラムは企業内研修です。

CC3-003_02.png