ナレッジワーカーの組織力強化診断・研修

研修コード:CC4-016

研修のねらい

業務の主たる目的が知識創造であるナレッジワーカーは、今やホワイトカラーの大多数を占めています。しかしながらナレッジワーカーは高い自律性ゆえに、チームとして組織力を強化させるには勘所を押さえる必要があります。本研修では、一人ひとりの組織への貢献マインドを引き出し、リーダーシップとチームスキルのポイントを学ぶことで、ナレッジワーカーの組織力強化を図る術を習得します。

研修の特長

組織力はリーダーシップと、参加メンバーのメンバーシップで構成されます。本研修では両ポイントを扱うため、リーダーにも、組織メンバーにも参加いただくことが可能です。講義では固定的な組織目標ではなく個人により着目したリーダーシップのポイントを学びます。

また、実際に想いの表出から仕事の意味定義、組織のビジョン設定などの手法を学ぶことができます。

なお社内で適用する際には、事前に、個人活性度、組織活性度などを、ツールによって測定・診断することが可能です。これによって、個人のモチベーション向上が必要なのか、組織としての連携強化が必要なのかなど、正しい課題設定を行えます。

339_01.png

対象者

  • ナレッジワーカー職場における、リーダー・次期リーダー層、担当者層

※チーム/組織単位で参加いただくことも可能です 。

プログラム例

※本プログラムは企業内研修です。

【講義】

  • ナレッジワーカーの特性
  • 組織力とは
  • 組織力強化の考え方と活性度
  • ナレッジワーカーの組織力強化基本手法

【演習】

  • 想いの表出
  • 仕事の意味定義
  • 組織のありたい姿
  • アクションプラン立案