WILL ありたい姿づくりを通した強い技術チームづくり

研修コード:CC4-015

研修のねらい

事業を取り巻く環境が著しく変化する中、「自律的に変化に対応できる組織づくり」が求められています。本研修は、強い技術チームづくりに向けた自律革新のための変革シナリオ作成と、日常での変革活動における実践ノウハウの習得をねらいとしています。それらを通じ、個々のチームにおいて、高いQCD達成やコミュニケーションの活性化、チームの技術蓄積、技術者育成の実現が期待できます。

研修の特長

  • 業務の実態把握と要請課題の理解を行うことで、メンバーの変革マインドを醸成します。
  • ベースとなるコミュニケーション向上のポイント、モチベーション重視の考え方について講義します。
  • チーム変革に向けたステップアップ計画を研修の中で描くことで、研修後に職場で即実践できるようになることが期待できます。
  • 企業における多くの変革事例とその実践ポイントを紹介することで、さまざまな変革のボトルネックへのブレークスルーが図れるようになります。

CC4-015_01.PNG

対象者

  • 技術部門のマネージャー/リーダー/サブリーダー層
  • もしくはチーム単位での参加

プログラム例

※本プログラムは企業内研修です。

■1日目

【講義】

  • 開発現場を取り巻く環境変化
  • 開発現場力の強化に向けた基本手法のご紹介

【演習】

  • 組織の外部環境と期待の理解
  • 問題点の吐出しと現状の問題認識

■2日目

【講義】

  • ビジョン設定の基本
  • 課題別の取り組み方と日常での実践

【演習】

  • ありたい姿と革新シナリオの作成
  • アクションプランの設定