次世代R&Dリーダー養成研修

研修コード:CC4-013

研修のねらい

研究開発は紛れもなく企業成長のエンジンといえます。本研修は、研究開発生産性を長期視点で飛躍的に高めていくための基礎知識と、実践ノウハウを集中的に習得し、未来の研究開発マネジメントを担う「次世代RDリーダー」を長期視点で組織的に養成していくことが期待できます。

研修の特長

  1. 企業の成長エンジンとして、その生産性を飛躍的に高めるための、7つの「R&D活力」(戦略/テーマ創造力/事業化プロセス力 他)の重要性、各コンセプト及び革新アプローチについて包括的に理解します。
  2. 上記理解のもとに、R&Dリーダーに求められる4つの能力(図参照)について、自己診断や実習を通じて高めます。
  3. 研修成果は経営層へ提言し、研修成果への注力と、組織改革への成果活用を進めます。


CC4-013_01.png

対象者

  • 次世代の研究開発マネジメントの中核を担う有望人材

プログラム例

※本プログラムは企業内研修です。

《計5日間コースのケース》

■1日目

  • 新たな研究開発マネジメントのコンセプト ― 「ダイナミックR&D」と「7つのR&D活力」
  • 未来志向リーダーシップ基礎

■2日目

  • 経営戦略論と将来事業ビジョン構想
  • 財務基礎と現状分析

■3日目

  • 技術戦略論と技術分析

■4日目

  • マーケティング論と新製品・新事業テーマ企画

■5日目

  • 研究開発組織のビジョン構想と革新課題研究

□ (6日目) 経営への提言