未来構想力向上研修

研修コード:CC4-007

研修のねらい

イノベーティブな新事業・新商品を構想するには、今の商品の延長線ではなく、あえてストレッチした未来像をイメージアップすることから思考を始めるべきといえます。しかし、どうしても既成概念に捉われがちで、現状を否定して思考することは、なかなか容易なことではありません。

本研修では、ストレッチした未来(抽象的ではなくディテール)を構想し、その未来からバックワードで考える発想法とそのアイデアの練り上げ過程を体感できます。

研修の特長

  • 今の商品の改良改善ではない新事業・新商品を、未来起点で構想する力を養います。
  • イノベーションはS字カーブの乗り換えであり、意識的に今の商品の存在価値を否定して、未来の新事業・新商品を考えだす思考法を、演習を通じて体得します。

CC4-007_01.PNG

対象者

  • イノベーティブな新事業・新商品を企画する役割の人(商品企画部、事業企画部、研究開発部)
  • 「頭が固くなっている」と自覚している人、柔軟な発想力を高めたい人

プログラム例

※本プログラムは企業内研修です。

CC4-007_02.PNG