研究開発プロジェクトマネジメント研修

研修コード:CC4-004

研修のねらい

研究成果の早期事業化は多くの企業が抱える課題といえます。そこで重要になるのがプロジェクトマネジメントですが、研究開発におけるプロジェクトマネジメントは、「実施プロセスがあいまい」なことや、「事業化の出口が不明確」なことなど、商品開発におけるプロジェクトマネジメントとは特性が異なります。本研修ではそのような研究開発の特性に合わせたプロジェクトマネジメントの考え方や手法の習得を狙います。

研修の特長

  • 研究開発のフェーズ毎に異なるマネジメントポイントの考え方や手法を学んで頂きます。
  • 多くの研究開発部門で実践してきた具体的なマネジメントツールの活用方法が習得できます。
  • 自社の研究開発テーマを題材に行う実践的な研修です。実テーマでの演習により、自チームもしくは自身のプロジェクトマネジメントの改善課題が明確になります。

CC4-004_01.png

対象者

  • 研究開発部門の管理職
  • 研究チームリーダー
  • 研究プロジェクトリーダー

プログラム例

※本プログラムは企業内研修です。

■1日目

【講義】

  • プロジェクトマネジメントとは 
  • 研究開発におけるプロジェクトマネジメント実践のポイント
  • 目標、スコープの明確化
  • 振り返り分析の進め方

【グループ演習】

  •  実研究テーマの振り返り分析
  •  プロジェクトマネジメント課題の整理
  •  演習結果発表
  •  研修まとめ(講評)【講義】

■2日目

【講義】

  • プロジェクトマネジメント実践手法
  • プロジェクト計画の作成方法
  • リスクの予測と管理
  • プロジェクトの見える管理
  • 革新シナリオの作成方法

【グループ演習】

  • 実研究テーマのプロジェクトマネジメント革新シナリオ作成
  • 演習結果発表
  • 研修まとめ(講評)