プロフィット・デザインを活用した新規事業発想研修

研修コード:CC2-007

研修のねらい

「新規ビジネスの着想がなかなか得られない」---多くの企業が、既存事業の成長の鈍化を感じており、新規事業の必要性を認識されています。しかし、いざ検討段階に入ると、自社にとって適切な新規事業は何か、という初めの問いにぶつかったまま、具体的な検討に入れない企業をしばしばお見かけします。そうした悩みをお持ちの企業に対して、新規事業の発想の方向性・コンセプトを見出していく方法論をワークショップ形式でお伝えします。

研修の特長

本研修では、以下の3つの視点に対して、「プロフィット・デザインの考え方」で新規事業の方向性・コンセプトを見出していくのが特長です。

①全社シナジー視点:

単純に新規事業だけを考えるのではなく、その事業をすることによって、全社として「儲けのストーリーが描けるか」という視点で考えていきます。

②ビジネスモデル視点:

自社が取り組むべき新規事業の方向性を「市場視点」「自社視点」「ビジネスモデル視点」の3つの視点から考えていきます。単純な「成長市場」×「強み」だけではなく、「儲けの仕組み」という新しい発想視点で考えていきます

③オペレーション強化視点:

現有機能・リソースだけではなく、事業の優位性を維持し続けるために、何を保有して新規事業を運営していくかを考えていきます。

CC2-007_01.PNGCC2-007_02.PNG

対象者

  • 経営者の方
  • 事業部門長の方
  • 経営企画、事業企画部門の方(特に、新規事業の検討・立上を推進している方)
  • 新商品開発担当者の方

プログラム例

※本プログラムは企業内研修です。

1.概論:今求められる新規事業とは

2.プロフィット・デザインの考え方

3.新規事業検討におけるプロフィット・デザイン思考

 ①【全社戦略】全社シナジー視点での活用

 ②【事業戦略】ビジネスモデル視点での活用

 ③【機能・リソース戦略】

   オペレーション強化視点での活用

4.新規事業の方向性・コンセプトまとめ

 ※各内容とも講義+ミニ演習

 ※1日研修から3か月程度の全6回に分けた研修など企業のご要望に応じた研修内容を設計致します。  

CC2-007_03.PNG