市場研究を通じた研究テーマ探索研修

研修コード:CC2-004

研修のねらい

本研修は、研究テーマの探索を行う上でファーストステップとなる『環境変化の考察』をテーマとしています。この環境変化の考察をとおし、将来に向けた研究テーマの探索を進めて行く中での課題(方向性)の具体化を図ります。また、新しい事業領域や将来のコア技術というアイデアを発想する『気づき』による知恵の結集と、これらのアイデアを実現するための課題対応策を検討する方法について、実践を通じ体得を図ります。

研修の特長

 新たな研究テーマを考える上で、技術者には下記の3つの力が問われています。

  1. 「目利き力」向上を目的に、常に市場研究を行うための仕組みや仕掛けをどのようにすればよいかを学びます。
  2. 「行動力」向上を目的に、次のステップに進めるための課題設定のやり方を学びます。
  3. 「共鳴力」向上を目的に、自分がやりたい事を周囲にどのように説明すれば良いかを学びます。

CC2-004_01.png

対象者

  • 新商品の企画開発の担当者、リーダー、マネージャー
  • 研究テーマの探索の担当者、リーダー、マネージャー
  • 技術開発、研究開発の企画・推進の担当者、リーダー、マネージャー

プログラム例

※本プログラムは企業内研修です。

【講義】

  • 研究開発への期待の変化
  • 研究テーマ発掘の考え方
  • 研究テーマ発掘の進め方
  • 市場研究の仕方
  • アイデア発想法

【事前課題】

  • 気づきシートによる市場研究

【演習】

  • 環境変化の把握
  • 環境変化の整理と構造化
  • 環境変化の兆しと課題の考察
  • 仮想カタログの作成