新商品アイデア発想研修

研修コード:CC2-003

研修のねらい

何を開発するかがある程度明確になっている商品企画や商品開発におけるプロセスは明確にできるものの、何を開発するかを見出すプロセスを明確にするのは簡単ではありません。特に新しい商品のアイデア発想においては、個人の能力に頼ることが多い現状の中で、如何に組織の知を結集し、アイデアを育むことが重要かを学ぶことが大切です。本研修は実際にアイデア発想を行うことを通じて、アイデア発想方法を習得し、アイデアの具体化を目指します。

研修の特長

世の中のヒット商品を題材に、新たなアイデアを発想します。自社のヒット商品からヒットの傾向を掴むことで、自社・自部門・自分の思考パターンとなっている型は何かを考えます。そして、他社のヒット商品からヒットの秘訣を把握することで、自社・自部門・自分に足りない部分は何かを考え、思考の枠組みを広げます。

CC2-003_01.png

対象者

  • 新商品の企画開発の担当者、リーダー、マネージャー
  • 研究テーマの探索の担当者、リーダー、マネージャー
  • 技術開発、研究開発の企画・推進の担当者、リーダー、マネージャー

プログラム例

※本プログラムは企業内研修です。

【講義】

  • アイデアの育み方
  • ヒットの秘訣を探る
  • アイデア発想法とは
  • アイデアの具体化
  • 他社の取組み事例

【事前課題】

  • 他社ヒット商品の秘訣分析

【演習】

  • ヒットの秘訣を探るその1 ~自社商品のヒットの要因~
  • ヒットの秘訣を探るその2 ~他社のヒット商品の秘訣~
  • 自社商品のアイデア発想
  • アイデアの具体化