解決志向による組織変革研修

研修コード:BI3-016

研修のねらい

解決志向とは、問題やその原因を追究するのではなく、その解決にフォーカス(Solution Focus)するというカウンセリング用語で、近年ビジネス分野でも注目されています。

本研修では、組織や人の行動など従来型の問題解決アプローチでは解決できない複雑な問題に対する解決手法として「解決志向アプローチ」を学び、組織変革への活かし方を習得します。

研修の特長

複雑な問題をシンプルに解決に導く、解決志向の基本となる考え方を学びます。

その上で、様々なビジネスシーンでリーダーに求められる組織開発やチームビルディングのポイントを学び、解決志向の応用方法を習得します。

そして組織ビジョン設定の基本となる、要請課題の理解、自組織の顧客理解、アクションプランへの落とし込みなど一連のステップを体得することで、実際の変革計画を設定することができます。

なお、リーダー層に対しては、解決志向に基づくコミュニケーションスキルトレーニングを行います。

BI3-016_01.png

対象者

  • 組織における変革リーダー(集合研修)
  • 変革に取り組みたい職場チーム(リーダー~メンバー全員参加)

プログラム例

※本プログラムは企業内研修です。

■管理職・リーダーに求められるマネジメント/リーダーシップ

  1. 管理職に求められる3つのスキル
  2. マネジメントとリーダーシップ
  3. 組織の力を引き出す

■解決志向アプローチの基本

  1.  解決志向アプローチとは
  2.  組織の問題定義
  3.  変革ビジョンの設定
  4.  アクションプランへの展開
  5.  フォローアップのガイド