事業創造リーダー養成研修

研修コード:BI3-013

研修のねらい

新規事業を企画・事業化し、事業の継続・成長を実現する事業創造のためには、新規事業に関する手法、ツールに加えて、何に貢献したいのかという本人の意志である"貢献感性"の感度を高め、さまざまな人間関係を構築する"ヒト力"を磨く必要があります。

本研修では、事業創造で各個人に任せがちだった"貢献感性""や"ヒト力"を磨きながら、事業創造の企画段階から事業化に向けた試行を繰り返し、事業創造リーダーを実践から発見し養成していきます。

研修の特長

本研修では、事業創造に向けた事業構想力、事業検証力、組織活用力を学び、高めていきます。それと並行して、メンバー一人ひとりが貢献したいという想いや内容、いわゆる"貢献感性"を高めつつ、その内容から事業創造テーマを設定します。また、実現の可能性を高める仕掛けとして、事業創造の検討段階で組織内の有識者の巻き込みも促進していきます。

このように本人の"貢献したいという想い"から事業創造を構想することは、自分事の事業創造活動の場と環境の提供につながります。事業創造の構想過程では様々な壁にぶち当たることもあります。しかし、自ら事業創造テーマを設定することで、困難にぶつかってもやり続ける可能性が高まります。そのような粘り強さが教訓となり、今後の活動にも生きてくるのです。また、仲間やコンサルタントから活動を通したフィードバックにより自らの魅力も発見できます。

BI3-013_01.png

対象者

  • 事業創造推進担当者および事業創造推進支援者
  • 経営幹部、次期幹部候補マネジャー
  • 事業部門マネジャー、組織内機能部門マネジャー
  • 若手リーダー、中堅リーダー、新任マネジャー

プログラム例

※本プログラムは企業内研修です。

基本コース<7回コース> 

※各回のインターバルも仲間同士の研鑽、支援の場として活用。

第1回 スタートアップセッション

  • 事業創造の基礎(スキル、考え方)
  • 貢献感性を高める、貢献テーマ出し
  • ヒト力向上トレーニング【きく力】

第2回 事業創造テーマ設定(個人orチーム)

  • 貢献感性からの貢献テーマ
    →事業創造テーマへの転換
  • ヒト力向上トレーニング【議論力】

第3回~第6回 事業創造テーマ検討&状況共有 

  • 事業創造テーマの検討状況
  • 事業創造テーマ検討への懸念、問題・課題の共有と相互サポート

第7回 事業創造テーマ構想 <実践提案>

  • 事業創造テーマ構想書をもとにした実現提案
    →経営幹部層への実践に向けた提案