組織変革リーダー養成研修

研修コード:BI3-011

研修のねらい

組織変革を実現するためには、シナリオ策定、実践手法・ツール等が不可欠ですが、改革の成功要因のカギになってくるのは、変革を実行、促進する人材に他なりません。

本研修は、組織の変革を担う人材、および組織変革社内コンサルタントと呼ばれる人材を、経験学習(アクションラーニング)と自律的実践学習(アクティブラーニング)を通して、さらに鍛え、養成していくことをねらいとしています。

研修の特長

研修で学んだことを職場で実践し、振り返りや気づき、学びを深めて、さらに職場で実践する経験学習(アクションラーニング)を繰り返し、基本動作として定着させます。加えて、研修の学びを実践した後に、仲間同士がペアやチーム単位で振り返り、率直に対話・議論しあう自律的実践学習(アクティブラーニング)を行います。 

この経験学習(アクションラーニング)と自律的実践学習(アクティブラーニング)を継続して行うことで、研修参加者間の横のつながりができ、組織変革人材として現場で実践していくための仲間づくりも促進されます。  

また、知識と経験、対話・議論の作法、変革実践する仲間づくりが同時に実現できるため、組織変革を担う人材が組織に増えていきます。組織変革人材が現場に増えることで、組織の新しい風土、文化が醸成され、変革していくことへの価値を見いだせるようになります。

BI3-011_01.png

対象者

  • 次期経営幹部、現場マネジャー層、チームリーダー層
  • 組織変革推進担当メンバー
  • 組織変革推進プロジェクトチームメンバー
  • 組織変革推進リーダーおよび養成担当者
  • 組織変革社内コンサルタントおよび養成担当者

プログラム例

※本プログラムは企業内研修です。

基本コース<6回コース> 

※各回後に職場で実践

■第1回~第3回 1対1の関係構築

第1回 【きく力】

  • きく力のレベル(講義)
  • きく力のレベル&フィードバック(演習)

第2回【伝える力】 

  • 伝える力の理解(講義)
  • 伝える力実践&フィードバック(演習)

第3回【あわせる力】

  • 相手の考えと自分の考えを合わせる(講義)
  • 相手の考えと自分の考えを理解する(演習)

■第4回~第5回 1対多の関係構築

第4回 【活かす力①】

  • 対話・議論を活性化する力(講義)
  • 対話・議論を活性化する力の基本(演習)

第5回【活かす力②】

  • 対話・議論での対立を活かす(講義)
  • 対話・議論での対立を活かす(演習)
  • 活かす力 総合実践(演習)

■第6回 組織変革実践宣言

  • 組織変革に向けた実践宣言と相互フィードバック