アクションラーニング

研修コード:BI3-007

研修のねらい

次世代の経営を担う選抜メンバーが、経営・事業・職場に対する変革ビジョンの策定、変革活動の実践、プロジェクト活動による成果獲得などを行い、その結果を経営幹部に対してプレゼンテーションするという実践活動型プログラムです。効果的な人材育成プログラムとして、多くの企業で採用され、実績を上げています。

研修の特長

  • 3~6か月、あるいは9~12か月の期間に渡って、仕事と並行して、事前課題、事後課題を織り交ぜながら継続的に実施します。
  • 策定や実践に必要な経営管理スキルは、講義や演習、個別検討会などを通じて付与します。
  • ベテランの経営コンサルタントが、研修全体をコーディネートし、受講者一人ひとりの意欲と能力に合わせて、 個別検討会、メールや電話でのやり取りなど、あらゆる手段でサポートします。

対象者

  • 次世代リーダー候補の選抜社員
    *次のようなニーズでも実施されます。
  • 経営変革プロジェクトのスタートアップとして
  • 組織の活性化を促進する手法として
  • 次世代の経営幹部や現場リーダーの養成と選抜の場として

プログラム例

※本プログラムは企業内研修です。

アクションラーニングは、経営やリーダーシップに不可欠な知識やスキルを身につけながら、個人やチームで経営課題解決に直結するテーマを選定し、プロジェクトを計画し、およそ3~12か月間かけて実務の中で成果実現を果たします。

BI3-007_01.png