1. TOP
  2. 人を知る
  3. グローバル・調達革新センター 橋本 大輔

INTERVIEW人を知る

橋本 大輔

AIなどの最新技術を
応用して
視野の広い
コンサルタントになる

グローバル・調達革新センター

2016年中途入社

コンサルタント

横浜市立大学国際総合科学部国際総合科学科卒業

橋本 大輔

これからの「調達」と「ものづくり」の変革を考えるために最適な環境

前職では国内機械メーカーの調達部門にいましたが、AIの発展や製品のソフト化、開発期間の短縮といった環境の変化のなかで、既存の調達部門という枠組みにとらわれず、自分自身の能力の向上を目指し、新たな「調達」の在り方を模索していました。
事業戦略など、より上流からの調達部門の変革を学び、実行するためにコンサルタントの道を検討していたのですが、日本能率協会のCPP(調達資格)を全面的に支援したJMACには調達機能において卓越した知見があり、今後の日本のものづくりを考えるには最適な環境であると考え、入社を決めました。

学ぶ環境は整えてくれる。活かすかどうかは自分次第

JMACでは自己研鑽が推奨されており、そのために自分で本を買ったりセミナーに出たりする機会も多いです。
このような努力が仕事での成果に結びついてきますし、その分はしっかりと評価をしてもらえます。また、海外での企業視察やカンファレンスに行く機会もあり、私も入社1年目から参加することができました。これは自分では行きたくてもなかなか行けるものではありません。
図書室には雑誌の最新号から名著までそろっていて、いくらでも学ぶことができる環境が整っています。いい意味で会社を利用して成長できる機会が多いのが魅力です。

次世代の調達スペシャリストに

私が目指しているのは、次世代のものづくりに向けた改革ができるコンサルタントです。
今は調達だけでなく、製造部門の生産性向上や間接部門の業務改善など、調達以外のテーマにも幅広くアサインしてもらい、コンサルタントとしての基礎づくりをしています。
一方、社内の研究会ではAIや機械学習、ブロックチェーンなど次世代の技術について、若いメンバーを中心に勉強をし、最新技術の習得にも取り組んでいます。
将来的にはこうした技術を応用し、調達を軸として日本のものづくりを幅広い視点で改革していけるコンサルタントになりたいと考えています。

コンサルタントの働く日々

コンサルタントのスケジュールを紹介します。

ある一週間のスケジュール

  AM PM
休み 本社でプロジェクトの打合わせ
K社(群馬)で物流改善のミーティング K社で購買関係のミーティング
S社(石川)で生産管理のミーティング S社で生産性改善のミーティング
A社(富山)で購買関係のミーティング A社で購買関係のミーティング
K社のサプライヤー(神奈川)訪問に同行 K社のサプライヤー訪問に同行
研究会参加 休み
休み 休み

ある木曜日のタイムスケジュール

6:00-7:00

コンサルタントは体が資本

起床後のストレッチは日課。家にいる日はランニングも。健康維持だけでなく、頭の中もリフレッシュ。

10:00-17:00

お客さまと打合わせ

A社のテーマは物流から購買へと幅広く、終日かけて打合わせ。お昼はプロジェクトメンバーと食堂でいただく。

17:00-20:00

移動しながら議事録作成と翌日の準備

新幹線で今日の打合せ内容を整理し、翌日の準備を進める。
作業が煮詰まって疲れてきたら本を読んで小休止。

PROJECTSプロジェクトを知る

コンサルタントが参画した
プロジェクトの詳細はこちら。

経済産業省

内閣府「サービス業生産性向上推進」
プロジェクトの取組み

JMACの人を知る

JMACで働く、等身大のコンサルタントの仕事への想いを紹介します。

顧客価値・サービス生産性革新センター

2014年新卒入社

HRM革新センター所属

2015年新卒入社

技術戦略センター所属

2013年中途入社

サプライチェーン革新センター所属

2007年新卒入社

経営戦略センター所属

2006年新卒入社

顧客価値・サービス生産性革新センター

2015年新卒入社

R&D組織革新・KI推進センター

2009年新卒入社

HRM革新センター所属

2015年中途入社

経営戦略センター所属

2006年新卒入社

サプライチェーン革新センター所属

2016年新卒入社

TPM技術センター所属

2005年中途入社

グローバル・調達革新センター所属

2016年中途入社

顧客価値・サービス生産性革新センター

2003年中途入社

JMACのプロジェクトを知る

JMACの多様なプロジェクトについて紹介します。

PROJECTS

新卒採用について

中途採用について