採用情報

閉じる

中国蘇州で「製造業のモノづくり力強化セミナー」を開催しました

2018年6月19日

info20180619.png

6月15日(金)、量から質への転換を目指す中国の日系製造業を対象に、中国蘇州にて「TPMと先端IT(IoT/RPA)が現場を変える 製造業のモノづくり力強化セミナー」を開催しました。

今回のセミナーは、中国でのITソリューション関連で実績の多いKDDI上海とJMAC中国の共同開催で、約140名の方にご参加いただき、会場は満席、大盛況のうちに終了いたしました。

基調講演「引くに引けない中国ビジネス」(JMAC中国代表・富永)を皮切りに、第1部では「変化する中国でのものづくり戦略とTPM展開」(JMAC TPM事業本部副本部長・和泉)について、中国でのTPM事例や人材育成を中心に話をしました。また第2部では、KDDI上海の守岡ソリューション企画部長らから、中国におけるIoTやRPAの豊富な導入事例について詳細な説明がありました。

参加者からは、「これからTPM活動に本格的に取り組む予定なので非常に参考になった」「改善活動を促進するITツールの導入を検討したい」など前向きな意見が多く聞かれました。

現在中国では、従来の人海戦術型のものづくりから、自動化や智能化(IT化)などの設備を活用したものづくりへの転換が進んでおり、TPMの本格導入をおこなう企業が増加しています。今回のセミナーを通じて、JMACのものづくり力強化に対するさらなる大きな反響と需要の高まりを実感することができました。

当日の内容を詳しく(PDF)>

お知らせトップ