採用情報

閉じる

お知らせ(2019年7月)

ものづくり川柳の作品を募集しています

2019年7月17日

info20100717.png

日本能率協会コンサルティング(JMAC)は「2020ものづくり川柳大賞※」の募集を開始しました。

応募作品は、弊社の1次選考を経た後、「ものづくり川柳大賞審査委員会」で大賞ほか入選作が決定されます。入選作品の発表は2019年1月16日(木)にJMACのホームページ上で行います。
入選作品はホームページ上での発表のほか、2020年2月14日(金)に開催される「ものづくり・現場力事例フェア」にて、川柳入選者の表彰(賞状・副賞の贈呈)を行います。


※ものづくり川柳大賞とは
 JMACの月刊誌『TPMエイジ』で毎年募集していた「TPM川柳大賞」「工場川柳大賞」を受けて、「ものづくり・現場力事例フェア」の特別企画として募集している川柳賞。ものづくりに従事する方々の職場や家庭での喜怒哀楽をユーモラスな川柳で表現する企画として長年親しまれており、今年で23年目。

2020ものづくり川柳大賞 応募要領

「2020ものづくり川柳」専用フォーマット(エクセル)に記載されている必要項目を記入のうえ、締切日(2019年12月1日)までに電子メールで送付してください(アドレスはフォーマットに記載しています)。

専用フォーマット(エクセル)をダウンロードする >

<留意事項>

●1社(または1工場)で50作品まで応募可
●未発表の作品に限ります
●締切:2019年12月1日必着
●問い合わせ先:日本能率協会コンサルティング 「ものづくり川柳」係
 E-mail: center@jmac.co.jp
●入選作の発表:2020年1月16日(木) JMACホームページ
 ※原則として申込時の企業名、工場名での掲載となります
 ※入選結果はJMACホームページへの掲載をもってかえさせていただきます
 ※著作権は主催者 に帰属するものとさせていただきます

過去の入選作品

2019ものづくり川柳対象 入選・佳作を見る >

2018ものづくり川柳大賞 入選・佳作を見る >

2017ものづくり川柳大賞 入選・佳作を見る>

2016ものづくり川柳大賞 入選・佳作を見る>

コンテンツへのリンク

働き方改革の国民運動「テレワーク・デイズ」に参加します(実施日:2019年7月22~26日)

2019年7月12日

info20190712.png

日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、実施団体として「テレワーク・デイズ」に参加します。

総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府では、東京都および関係団体と連携し、2017年から2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、働き方改革の国民運動を展開しています。
この国民運動は、2017年には約950団体・6.3万人、2018年には1,680団体・延べ30万人以上が参加しました。今年は2020年東京大会前の本番テストとして、7月22日(月)~9月6日(金)の約1か月間が「テレワーク・デイズ2019」実施期間と設定されており、JMACは下記日程で働き方改革の国民運動に参加します。

JMACのテレワーク・デイズ実施日
2019年7月22日(月)~26日(金)

※「テレワーク・デイズ2019」は、首都圏で交通の混雑が予想されるオリンピック開催期間中に、企業が一斉にテレワークを実施することで、交通混雑を解消するだけでなく、クラウドとコミュニケーションツールを活用した在宅勤務や、時差出勤など、テレワークの予行演習ともなります。


コンテンツへのリンク

【新刊案内】「アジア⽇系企業における⼈材マネジメント実態調査2018」を発刊しました

2019年7月 4日

日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、アジアにおける⼈材マネジメント課題の重要性の⾼まりを踏まえ、JMAC(⽇本、中国、タイ)、コチコンサルティング(上海)、HRI Vietnam(ホーチミン)の3社が協⼒し、2018年9⽉~10⽉にアジア(中国、タイ、ベトナム)における⽇系現地法⼈の⼈事制度、⼈材育成に関する実態調査を実施。このたび、調査結果の報告書「アジア⽇系企業における⼈材マネジメント実態調査2018」を発刊しました。
本報告書では、2018年11月に公表した速報板に、グローバル⼈事のエキスパートによる考察・提⾔、企業のグローバル⼈事担当者の⽣の声、事例を追加しています。

20190703001.png

「アジア⽇系企業における⼈材マネジメント実態調査2018」
A4判オールカラー・128ページ
定価:50,000円(消費税別)

主要目次

第1章アジア⽇系企業における⼈材マネジメント実態調査
1-1.調査概要・⽅法
1-2.⼈材マネジメントの全体課題
1-3.⼈材マネジメントの個別課題
1-4.3か国(中国、タイ、ベトナム)⽐較からの考察
1-5.提⾔
(1)「アジア時⽇系企業⼈材マネジメント実態調査」から⾒える課題
(2)「アジア⽇系企業における⼈材マネジメント実態調査」を受けて中国事情に関する考察
(3) 海外拠点において「⼈材の現地化」をどのように進めるか?
1-6.座談会「グローバル⼈材マネジメントを語る」

第2章中国・タイ・ベトナム実態事例の紹介
2-1.中国現地法⼈⼈事制度改⾰
2-2.「全社戦略展開プロジェクト」で培われた全社の「改善マインド」
2-3. ベトナムでの販売の現地化

第3章資料・調査データ
1.アジア⽇系企業における⼈材マネジメント実態調査アンケート項⽬
2.調査データ

本書の購入について

下記内容を記載のうえ、メールでお申し込みください。
-会社名:
-部署・役職:
-氏名:
-発送先住所:〒
-電話番号:
-申込み冊数:

【メール送付先】
⽇本能率協会コンサルティング 中村映⼀ info_global@jmac.co.jp
※送料は購⼊者様の負担となります。あらかじめご承知おきください。
海外発送の場合は、会社名、部署・役職、名前・住所を英語表記でお知らせください。

コンテンツへのリンク

STAUFEN.ITALIAとJMAC Europeがイタリアで業務提携

2019年7月 3日

2019年7月1日より、STAUFEN. Italia (www.staufen.it)とJMAC Europeはイタリアで業務提携しました。

STAUFEN.は1994年にドイツで設立されたコンサルティング会社で、主に製造業に対するコンサルティングを行っています。イタリアにおいても同様に、生産領域の改善を中心とした、製造業に対するコンサルティングを行っています。

両社はIndustry 4.0の本場ドイツ発の技術と日本初の改善や人材開発の強みを組み合わせ、イタリア企業に対してこれまで以上のサービスを提供してまいります。

コンテンツへのリンク

堀 毅之(チーフ・コンサルタント)が次期リーダー育成セミナーの講師を担当します

2019年7月 1日

日本能率協会コンサルティング(JMAC)の堀 毅之(チーフ・コンサルタント)は、NTTラーニングシステムズとの共催で「次期リーダーエンゲージメント強化ワークショップ」の講師を担当します。

次期リーダーエンゲージメント強化ワークショップ 開催概要

日 時
2019年7月31日(水) 13:30ー17:30

会 場
NTT西日本研修センター(大阪市)

講 師
森田祐司(NTTラーニングシステムズ 人材開発コンサルタント 中小企業診断士/キャリアコンサルタント)
堀 毅之(JMAC 組織開発ソリューションセンターチーフ・コンサルタント)

参加対象
人材育成担当者

参加料
無料

定 員
30名(先着順)

主催:NTTラーニングシステムズ/JMAC

内容・申込み方法について詳しく >

コンテンツへのリンク
1