採用情報

閉じる

現場IoT 7つ道具

IoTコンサルティング | IoT × 工場 | IoTプレゼンテーション | 現場IoT 7つ道具

現場IoT 7つ道具

 「現場IoT 7つ道具」とは、現場のさまざまなものをインターネットにつなげ、現場の状態を常時見える化し、分析するためのものです。とくに通信機能を有していない旧型の設備や、デジタル化しにくい人の作業やものの状態をうまくデータに置き換えることができます。
 基本構成はセンサー(データ取得)、ネットワーク(データ転送・蓄積)、タブレット(データ加工表示)で市販品、オープンソースを活用したDIY型ツールです。詳しくはパンフレットで。

① IoL (Location):位置分析シリーズ

 動き回る人やモノを常時トレースして、最適な動線・人数・台数を割り出します。

1_IoL_A4.pngさらに詳しく >



② IoO(Operation):作業分析シリーズ

 「人の働き方」に着目し、従事作業や非効率動作を識別します。

2_IoO_A4.png

さらに詳しく >



③ IoS(Situation):場面分析シリーズ

 チョコ停の瞬間、不良発生状況などを現場・現物・現実で記録します。

3_IoS_A4.pngさらに詳しく >



④ IoC(Count):数量分析シリーズ

 仕掛かり数、不良数、完成数など自動でカウントして生産性向上へつなげます。

4_IoC_A4.png

さらに詳しく >



⑤ IoH(Hazard):危険分析シリーズ

 危険事象の確実な記録と「ナレッジ化」で、安全活動サイクルを定着させます。

5_IoH_A4.png

さらに詳しく >



⑥ IoA(Availability):稼動分析シリーズ

 設備・機器の稼動/非稼動状況の膨大なデータを効率的に分析します。

6_IoA_A4.pngさらに詳しく >



⑦ IoQ(Quality):品質分析シリーズ

 IoTを使った効率的で優位性のある品質管理システムを構築します。

7_IoQ_A4.pngさらに詳しく >




現場IoT7つ道具のパンフレットをダウンロードする >



 以下、①②③の概要と適用シーン、期待効果を紹介します。

① IoL 位置・動線の分析

con_iot_7tool_01.png

IoLの適用シーン期待効果
フォークリフト
  • 新工場/新施設建設前の理論値計算
  • 運行標準パターンと実績の差異把握
  • 業務量変化に応じた運用台数の最適化
  • 定期便運行化(路線バス的)や需要ベース運行化(タクシー配車的)
  • 運転状態(スピード)の確認
かご車、ピッキングカート
  • 高頻度出荷品だけではなく、総時間や総移動距離に着目したレイアウト設計
  • 当初のレイアウト設計おいて想定外の動き(経年等による変化で生まれたムダ)の発見
  • 初心者でも迷わない指示出し/番地設定/保管方法
金型
  • 保管場所の変動を許容しスペース効率の向上(空きスペースの削減)
  • ラフな置き場管理でも、探し回る手間を削減
作業者
  • 仕事がスムーズに流れるエリア設計や、設備/工程の配列
  • 探し回る行為や時間の削減による連絡の迅速化
  • 作業分担適正化



② IoO 作業・動作の分析

con_iot_7tool_02.png

② IoOの適用シーン期待効果
生産ラインの作業効率アップ
  • 工数の大きい作業から順に改善(改善対象の明確化)
  • 手待ち時間の削減、ダンゴ生産のムダ取り
  • 多台持ち時の人効率、設備効率の追求
  • 多工程持ち時の作業分担や、作業配分の平準化
  • 直接/間接作業、自工程/応援作業のバランス取り
  • 段取りマンの最適配置
  • イレギュラー対応の発見と削減
生産性の高い職場づくり
  • 集中力を最大化する作業分担や時間割
  • 人作業のムラをカバーする仕組みづくり
  • 人作業のエラーを予兆する仕組みづくり




③ IoS 出来事発生状況の分析

con_iot_7tool_03.png

③ IoSの適用シーン期待効果
チョコ停分析
  • 小規模だが多発する課題の解決(ドライブレコーダー的な異常発生時の状態再現)
稼動状態監視
  • パトランプやシグナルタワーよりPush性の高い通知(メッセージ配信、手元端末での確認など)による対処スピードアップ
異常発生予知
  • 周辺状況変化による異常発生状態のパターン化による予測

IoTコンサルティング | IoT × 工場 | IoTプレゼンテーション | 現場IoT 7つ道具

コンサルティングトップ