採用情報

閉じる

SCM診断

診断のねらい

 開発、営業~生産計画、工場などサプライチェーンに関わる諸機能におけるSCMへの取組みレベルを診断します。具体的には、アンケートへの回答結果およびヒアリング、データ分析などを通じて、
 1.業務機能別の課題を明らかにし、
 2.重点改革対象と改善余地を把握する
ことをねらいとしています。

対象

 SCMに関わる各部門
・ 企画、経理、開発、営業、物流、製造、購買部門の部門長、
  もしくは、それに類する方々
・ 販売計画・生産計画・購買計画立案の担当者

進め方

【アンケート診断】:事前実施
 SCMに関わる機能別の設問項目全130問に対して、SCM業務担当者に○×形式で答えていただくことで自社のSCM達成度、他社をベンチマークとした際の自社の位置づけを知ることができます。

【インタビュー】:1〜2日間
 SCMに関わる各業務(生産管理・営業・製造・物流など)の担当者に現状の業務内容と問題認識をインタビューし、アンケート結果とともに自社のSCMにおける課題を明らかにします。

【データ分析】:1〜2週間
 販売計画/実績データ、生産計画/実績データ、在庫データなどの数ヵ月分のデータに基づき、代表品種の適正在庫基準を算出します。

アウトプット

①SCM診断フォーマットによる・レーダーチャート&コメント
②SCM業務分析と業務別課題
③データ分析結果
④改善方向性および改善余地

s_004_005_02_01.jpgs_004_005_02_02.jpg

s_004_005_02_03.jpgs_004_005_02_04.jpg

診断トップ