採用情報

閉じる

ものづくり革新による売上倍増診断

診断のねらい

 リストラやコストダウンが一段落した現在、各社は最優先課題として売上向上をあげています。しかしながら、その道筋は意気込み中心の戦略で、全社が連携した具体的戦略となっていない場合が多いようです。
 本診断では、中期で売上倍増をねらうための方向性と、そのために必要な生産課題、開発課題、営業課題を明確にします。

対象

 診断したい事業に関わるマネジャー(生産、開発、営業)の方々。

進め方

s_004_004_02_01.jpg【診断期間】:3ヵ月間

【コンサルタントとの検討会】:週1回半日程度

【診断内容】
 ①図のような4つの視点で、売上倍増の方向性を診断
 ②各方向性に対する、生産・開発・営業の課題を明確化

アウトプット

 売上倍増の4視点に対する戦略の方向性(対象顧客、販売アイテム、販売方法など)を明確にし、対象顧客で競合に勝つために必要な、生産課題、開発課題、営業課題を整理します。

診断トップ