採用情報

閉じる

コストダウン(生産性向上)余地の簡易診断

診断のねらい

 コストダウンを推進してゆくうえで、いつまでにどこまで到達できるのかということを明確するのは非常に難しいと思います。本診断では、第3者の視点で客観性を担保しつつ、かつ極力定量的なデータに基づいて、コストダウン余地を明確にします。

対象

・生産部門(工場)   

・対象コストは主として材料費・労務費

進め方

【診断期間】:2~3日間+報告半日

【診断内容】
 ①既存管理資料の把握
 ②管理者ヒアリング
 ②現場実査によるロス定量化
 ③改善余地の明確化

アウトプット

 コストダウンの費目別の改善方向性とあわせ、実行するためのマスタープランや推進体制などを明確化します。

s_004_002_02_01.jpg

診断トップ