採用情報

閉じる

ES調査(従業員満足度調査)・働きがい実態調査

診断のねらい

 企業の活力を担う従業員の「満足度」「働きがい」の実態を明らかにします。調査目的やスタンスにより、2つの方法の使い分け・組み合わせで診断を行います。

1.ES調査(従業員満足度調査)
・企業から従業員に満足を提供するという立場で、経営としての課題を明らかにします。

2.働きがい実態調査
・企業から満足を提供されるという受け身ではなく、共につくり上げるというスタンスで課題を明らかにします。

s_002_003_02_01.jpg

対象

全社員、全従業員(部門問わず)

進め方

100問程度のアンケートについて、貴社のES向上に関わる全員に回答していただきます。
JMACで集計し、あるべき姿との対比、他社平均との比較、貴社内のデータのバラツキなどをもとに、貴社のESへの取組みの現状を診断し、結果を報告します。
実施期間は、およそ2ヵ月です。
上記の方法のほか、インタビュー調査(幹部層から担当者層)、資料分析・データ分析を組み合わせて、本格的な診断を行い、貴社のESへの取組みシナリオを描くことも可能です。

アウトプット

 集計結果、診断レポートを提出します。

s_002_003_02_02.jpg

診断トップ