採用情報

閉じる

CS(顧客満足実現)力に関するセルフアセスメント簡易診断(CS審査基準活用)

診断のねらい

 JMACでは、これまでのCS支援実績をもとに、CSへの取組みレベルを評価する基準を策定しました(CS審査基準)。当アセスメントは、その基準に基づく簡易診断です(CS審査基準セルフアセスメント)。
 4つの要素(CS戦略、マネジメント力、プロセス、フロントラインの人の意欲・スキル・行動)、36の設問(3段階回答形式)で、貴社または貴事業のCS力および課題を診断します。

対象

・経営トップ層
・CS推進責任者、担当者の方
・フロントライン(営業、店舗、コールセンター、カスタマーサポートなど)の責任者の方

進め方

「100問程度のアンケート」について、貴社トップ層、顧客接点部門メンバーなどに回答していただきます
JMACで集計し、あるべき姿との対比、他社平均との比較、貴社内のデータのバラツキなどをもとに、貴社のCSへの取組みの現状を診断して、結果を報告します
実施期間は、およそ1.5~2ヵ月です
上記の方法のほか、インタビュー調査(幹部層から担当者層)、資料分析・データ分析を組み合わせて、本格的な診断を行い、貴社のCSへの取組みシナリオを描くことも可能です

アウトプット

 集計結果、診断レポートを提出します。評価の視点、目安は以下のとおりです。

s_002_001_02_01.jpg

診断トップ