採用情報

閉じる

CSマインド・体質診断

診断のねらい

 CS向上を目指す組織において、要となるのが各自の意識・行動です。1人ひとりが「CSを重視しているか」といった資質の面が重要であることは間違いありませんが、一方で「CSへの強い意識を引き出せる組織体質が備わっているか」という点も見逃せません。
 この診断では、計25設問の設問により、簡易・迅速に貴社のCSマインドのあり方とそれを醸成する体質面の現状を浮き彫りにします。

対象

 全社員、全従業員(部門問わず)

進め方

「25問のアンケート」について、貴社のCS向上に関わる全員に回答していただきます
JMACで集計し、あるべき姿との対比、他社平均との比較、貴社内のデータのバラツキなどをもとに、貴社のCSへの取組みの現状を診断し、結果を報告します
実施期間は、およそ1ヵ月です
上記の方法のほか、調査(幹部層から担当者層)、資料分析・データ分析を組み合わせて、本格的な診断を行い、貴社のCSへの取組みシナリオを描くことも可能です。

アウトプット

 集計結果、診断レポートを提出します。評価の視点、目安は以下のとおりです。

s_002_002_02_01.jpg

診断トップ