消費財メーカー:C社

企業概要

企業概要:C社は、PC及びデジタルデバイスの周辺機器類を製造・販売する会社です。 売上高は750億円、商品点数は9,000点程度に及びます。

活動の目的・ねらいと成果

 C社はその事業特性上、物流・ロジスティクスに高い対応力と柔軟性を求められます。また、ここ10年ほど好業績を維持しており、売上・取扱いアイテム数・物量ともに継続的な増加傾向にあります。
 このため、L社の物流管理部門は経営陣からの指示・アドバイスのもと、ロジスティクスの体制改革および投資・移転をおよそ3年に1度の割合で繰り返してきました。
 具体的には、
・関東1極集中体制→拠点分散のため関西に第2センター設立
・出荷物量拡大に伴い、関東に第3センターを設立
・第1センター老朽化に伴い、第3センターの設備能力を強化し、最終的には第1センターを第3センターへ統合
などの物流変革を行なってきました。
 JMACは上記の活動全般を以下のように支援しました。
・拠点構想支援(拠点立地)
・3PL事業者の選定支援
・業務設計の詳細支援、プロマネ支援
・新規センターへのマテハン導入検討支援 など
 結果として、各活動は予定どおりスムーズに行なわれ、コストダウンや3PL事業者の品質管理も計画どおりに推移しています。