採用情報

閉じる

自動車関連:B社

2015年2月16日

企業概要

大手自動車部品メーカーのB社は連結で約1兆円の売上、従業員数約2万人の一部上場企業であり、各製品を国内外を問わず多くのカーメーカーに供給しています。

活動の目的・ねらいと成果

 主要顧客であるカーメーカーのグローバル化が進み、それに対応してきたB社ですが、業績の伸びと比較して、その足元では技術の蓄積や業務の運営に関して多くの問題を抱えていました。とくに技術部門では、業務量の増大にマネジメントが追い着かず、日々の対応にあくせくと追われる状態となっていました。
 そこで、技術開発プロセスと日々のマネジメントを改革すべく、部門長の指示の下、①競争力を生む部門方針、②目標に向けた開発プロジェクトの運営、③日常マネジメントの再構築を展開してきました。
 現在も活動中ですが、革新に向けた行動が1人ひとりの日常業務でも展開・推進され始め、各マネジャーがそれに向けた指導に注力できるようになってきました。

コンサルティング事例トップ