会社概要
English
TPM (English)
サイトマップ
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大
印刷
お問い合わせ番号0120-096-580

TPM基礎研修
TPM全般・TPM関連 TPM®
研修コード:CG3-003

研修のねらい

 TPMは製造業の現場を中心とする改善活動として世界中の多くの企業で導入されています。
 TPMでは、ものづくりを阻害するあらゆるトラブルをロスと捉えて、職場のロスを徹底的に減らす「改善活動」と、そのロスの発生を未然に防ぐ「保全活動」を通じて、「生産性向上」と「信頼性向上」を両立できる人づくりを目指しています。この研修ではTPMの基本概要を習得することができます。

研修の特長

・儲ける基本体質改善やステップ方式による自主保全活動といったTPMのねらいや特長をやさしく解説
・活動の具体的な進め方を事例を交えながら分かりやすく紹介

対象者

・新入社員、オペレーター、サークルリーダーの方がた
・TPM導入準備中ならびに推進中の企業の方がた

プログラムの例

1.企業の体質改善とは

 ① PMとその発展過程
 ② TPMの定義
 ③ TPMのねらい
 ④ 全員参加はなぜ重要か
 ⑤ 企業の体質改善とは
 ⑥ TPMで目指すもの

2.活動の8本柱と自主保全

 ① TPMの8本柱と推進組織
 ② 自主保全ステップ展開と支援体制
 ③ 自主保全ステップ展開の考え方
 ④ 自主保全0ステップとしての5S
 ⑤ 自主保全に求められるもの
 ⑥ 設備に強いオペレーターとは
 ⑦ 自主保全と意識改革
 ⑧ 自主保全診断フロー

3.個別改善へのアプローチ

 ① 故障0のための原則
 ② 個別改善の進め方
 ③ 総合効率とロス
 ④ 能率について
 ⑤ 生産性向上のための計画づくり

4.その他の活動の取組み

 ① 計画保全
 ② 製品・設備開発管理
 ③ 品質保全
 ④ 教育訓練
 ⑤ 管理・間接
 ⑥ 安全・衛生と環境

5.総括

コンサルティング
JMACへのお問い合わせ