会社概要
English
TPM (English)
サイトマップ
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大
印刷
お問い合わせ番号0120-096-580

整理・整頓/目で見る管理:改善コース
TPM全般・TPM関連 5S・自主保全 改善手法
研修コード:CG1-001

研修のねらい

 整理・整頓はコツコツと地道に継続する活動であり、「小さな習慣の積み重ね」といえます。また、整理・整頓は他人任せで実施するものでなく、自分で守るという行動様式が鍵となります。

 ●整理・整頓 ・・・正常・異常の定義 → 発生源対策

  ●目で見る管理・・・正常・異常の見える化 → セルフパトロール化

 本研修では、上記に掲げる「整理・整頓/目で見る管理」のモデルプラクティスを習得し、実行力と継続力強化をねらいます。

研修の特長

生産現場、およびオフィスにてモデルエリアを設定し、実践します。

講義→実習→まとめのサイクルを回し、モデルプラクティスの定着を図ります。

実習① ●活動計画作成

    役割分担、目標設定、実行計画

実習② ●整理・整頓

    整理:捨てる(異常の明確化)

    整頓:揃える(正常の明確化)

実習③ ●目で見る管理

    チェックシート作成

    復元ポイント明確化

    パトロールルールの設定

CG1-001_01.png

対象者

・設備管理の担当者

・工場ラインのリーダー、オペレーター

・新人社員、新規に配属された方

・オフィスの担当者

プログラム例

<1日コース>

09:00~10:00  講義:整理・整頓の進め方

10:00~11:00  実習①:準備と実施計画作成

11:00~12:00  実習②:整理・整頓の実践

13:00~14:00  整理・整頓のまとめ

14:00~15:00  講義:目で見る管理の進め方

15:00~16:00  実習③維持管理規準の作成

16:00~17:00  目で見る管理のまとめ

*生産現場、またはオフィスにて実習エリアを設定し実践します。


コンサルティング
JMACへのお問い合わせ