株式会社 日本能率協会コンサルティング

会社概要
English
TPM (English)
サイトマップ
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大
印刷
お問い合わせ番号0120-096-580

TPM

TPM理解度テスト

top_img

「TPM理解度テスト」は現時点におけるTPMの実力値を
多面的に測定・評価します。個々人の強み、弱み、組織
としての長所・短所が明らかになることに加えて、モチ
ベーションの向上、さらにはTPM活動を展開する際の基
礎資料としての活躍など、さまざまな効果が期待できます。


bt

パスワード:jmactpm1

1.仕様

対象者 TPM活動に携わるすべての方々
主な出題項目 TPMの基礎知識/設備総合効率プラン/自主保全の基礎知識/自主保全活動支援ツール/5S/改善の基礎と進め方/原因追求の基礎/設備保全基礎技能(締結部分、潤滑、空圧、油圧、駆動・伝達、電気)/安全衛生 ほか
テスト形式 Webテスト/ペーパーテスト(いずれかを選択)
設問数 114問(選択問題、多肢選択)
回答時間 75分
アウトアップ 集計結果表、フィードバックシート、成績一覧表およびデータ

2.特徴

  • TPM先進企業でのトライアルに基づいて設定された 出題内容と判断基準によって定量的な評価が得られます
  • 自社のレベルを他社と比較して捉えることができます
  • 複数の出題パターンが用意されているので定期的に理解度を計測できます
  • 少人数から大人数まで希望する規模でスピーディーに実施できます
  • 簡便で迅速に実施できる『webテスト』、パソコン環境に左右されない『ペーパーテスト』  の2種類から選択できます
  • TPM活動の推進に役立つ教育プログラムが明確になります
  • 英語版のテストも用意されています

3.設問例

【問題】
故障などの停止ロスは、性能稼動率に影響する。
【正解】  ×
【解説】  故障などの停止ロスは、時間稼働率に影響してくる。
性能稼働率に影響してくるのは、チョコ停である。
【ジャンル】  設備総合効率・ブランド総合効率英語版も用意されているので、
海外の事業場等でも同じレベルのテイストを実施して 理解度を把握することができます。
【問題】
故障などの停止ロスは、性能稼動率に影響する。
【正解】  ×
【解説】  チェーン伝導装置の潤滑は、ピンとブシュの間に円滑油を用いる。
【ジャンル】  駆動・伝達
【問題】
ブレス機械に光線式や両手押しボタン式の安全機構を組み込むのは、
フールプルーフの例である。
【正解】  ○
【解説】  フールプルーフとは、作業者がエラーをしても、安全が確保できる考え方である。
【ジャンル】  安全・衛生
ポイント
TPM理解度テスト活用例
1 強化的な教育計画の立案・実施につなげる
  • 「成績一覧表」(会社用)で全体のTPM理解度を他社と比較できるので、 効果的な教育計画の立案・実施に活用できます。
  • 英語版も用意されているので、海外の事業場等でも同じレベルのテイストを実施して 理解度を把握することができます。
2 個人ごとの強み・弱みをて定量的に捉える
  • 検定試験等とは異なり、「フィードバック」(個人用)が返却されるので 各人が取り組みべき課題が明確になります。
  • 複数の出題パターンが用意されているので定期的に活用することで、 TPM理解度を個人・部門・工場に定量的に把握できます。
ポイント2

     フィードバック例

フィードバック例

    集計結果表(会社用)

出題カテゴリー別の得点率や事業場の得点率等を 記録した全体の結果です。 他社との比較により、自社の特徴把握および課題 発見などに役立ちます。

フィードバックシート個人用

フィードバックシート(個人用)

理解度レベル判定や詳細な成績、不 正解問題へのコメント等を記載した 本人向けの結果表です。 個々人の強み・弱みが明確になり、 受験者に"気づき"をもたらします。

成績一覧表

成績一覧表(会社用)

受験者各の成績を集計した会社 用の一覧表です (MSExcelファイルも提供します) 事業場や部門ごとの実力比較のほ か、教育計画立案等に活用できます。

教育プログラムの提案例

セミナー写真
例

「新人&初心者のための保全の基礎知識・技能習得セミナー」 「故障・災害の発生原因を追究する『なぜなぜ分析』演習セミナー」 「設備不具合の発見・改善へ! エフ付け・エフ取り実習セミナー」 (※実施は有料となります。)

TPMセミナー写真

TPMでは「全員参加」の活動で動機づけられることで、事業場の目標達成に向けて、 それぞれの現場が「ロスをゼロにする目表設定と達成」に取り組むことが、 大きな特徴となっています。そのため、TPM活動に携わる方々のTPMに関する正しい理解が あってこそです。TPM理解度テストのご活用で、より実効が上がる活動になるはずです。

JMACへのお問い合わせ