会社概要
English
TPM (English)
サイトマップ
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大
印刷
お問い合わせ番号0120-096-580

ニュース&トピックス

【8月24日開催】木村 壽男(シニア・コンサルタント)が研究開発部門のリーダーシップ力強化のセミナー講師を担当します

2017年8月7日

 日本能率協会コンサルティング(JMAC)の木村 壽男(シニア・コンサルタント)は、8月24日に都内の会場で研究開発部門のリーダー向けのセミナー講師を担当します。

開催概要

セミナータイトル:研究開発部門における"リーダーシップ力"強化策 【演習付き】
日時:2017年8月24日(木) 10:30-16:30
会場:テックデザイン会議室(門前仲町駅)
受講料:1名29,980円(消費税込、テキスト付)
主催:テックデザイン

さらに詳しく >

主なプログラム

1.研究開発(R&D)部門のリーダーに求められる基本要件【講義】
 ① R&D部門への期待の高まり
 ② R&Dマネジメントの特性
 ③ R&Dリーダーに求められるイノベーション
 ④ イノベーションの礎としての未来志向のリーダーシップ

2.リーダーシップの基礎【講義】
 ① リーダーシップ論の歴史
 ② 「条件適合理論」 としての『SL(Situational Leadership)理論 』
 ③ 変革型リーダーシップ
 ④ リーダーシップ論まとめ

3.リーダーシップ自己診断【講義+演習】
 ① リーダーシップを発揮していくための対策立案
 ② メンバーの状態に応じた関わり方の検討(条件適合理論を踏まえて)

4.「積極的傾聴」の重要性【講義+演習】〜コミュニケーション向上のために
 ① ジョハリの窓 (Johari Window)
 ② 「石になって聴く」と「関心を向けて聴く」
 ③ 聴き手へのフィードバック (称賛と提案)

5.ファシリテーションのポイント(会議における英知の結集等)【講義+演習】
 ① 会議をデザインする
 ② 会議をうまく進めるために

6.R&Dビジョン・戦略構想によるリーダーシップの礎づくり【講義+演習】
 ① ビジョン・戦略構想の考え方とアプローチ
 ② ビジョン・戦略の中核要素について構想してみる

7.「R&D活力診断」のリーダーシップ発揮への活用【講義+演習】
 ① R&D生産性を決定づける7つの「R&D活力」
 ② 自らのチーム(研究室や開発グループ)についてR&D活力を自己診断する
 ③ 組織変革シナリオを描く

8.本日の講習会の個人別まとめ
 ① 今日、気づいたこと、学んだこと
 ② 自己変革課題と具体的アクション

テックデザインのページでさらに詳しく >

JMACへのお問い合わせ