会社概要
English
TPM (English)
サイトマップ
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大
印刷
お問い合わせ番号0120-096-580

ニュース&トピックス

【8月7日開催】木村 壽男(シニア・コンサルタント)が研究開発部門向けのマーケティングセミナーの講師を担当します

2017年7月10日

 日本能率協会コンサルティング(JMAC)の木村 壽男(シニア・コンサルタント)は、8月7日に都内の会場で素材メーカーの研究開発部門に特化したマーケティングのセミナー講師を担当します(主催は情報機構)。

開催概要

セミナータイトル:素材メーカーにおける研究開発部門主導マーケティング(演習付き)
日時:2017年8月7日(月) 10:30-16:30
会場:きゅりあん4階 研修室(品川区)
受講料:1名46,440円(消費税込、資料・昼食付)
主催:情報機構

さらに詳しく >

主なプログラム

1.素材メーカーにおける研究開発への期待
 1)素材メーカーの未来に向けた成長軌道づくりの方向とは
 2)素材メーカーの研究開発部門の存在価値とは(圧倒的No.1性能・機能/新価値/顧客課題ソリューション)
  ― 先進・素材メーカーの新製品・新事業展開事例を踏まえて

2.今なぜ研究開発部門に「マーケティング」が必要なのか
 1)マーケティング理論の歴史と進化の方向
 2)研究開発がマーケティングを主導する時代へ
  ― Static R&D から Dynamic R&Dへの転換の必要性

3.「マーケティング革新」を基軸とした研究開発プロセスの再構築の概要
 1)テーマ創造プロセス (未来構想、ニーズとシーズの融合)
 2)事業化構想・企画プロセス (CF:Customer Focus)

4.「テーマ創造プロセス」の再構築に向けた具体的アプローチ(演習含む)
 STEP 1 成長機会と事業機会の探索と設定
 STEP 2 市場・顧客のニーズ(Needs)抽出
 STEP 3 シーズ(Seeds)抽出(未来コア技術・差別化技術、オープン・イノベーション視点)
 STEP 4 ニーズ・シーズマトリックスによる新製品・新事業テーマ創出
 STEP 5 テーマ評価と事業化検討テーマ設定

5.「事業化構想・企画プロセス」の再構築に向けた具体的アプローチ(演習含む)
 STEP 1 狙いの顧客の設定
 STEP 2 顧客研究
 STEP 3 価値創造
 STEP 4 新商品構想
 STEP 5 事業参入戦略
 STEP 6 事業化研究
 STEP 7 実行計画

<質疑応答・個別質問・名刺交換>

情報機構のページでさらに詳しく >

JMACへのお問い合わせ