会社概要
English
TPM (English)
サイトマップ
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大
印刷
お問い合わせ番号0120-096-580

NEWS&TOPICS

ニュース&トピックス

『工場管理』の特集「基本を見直す! 生産管理者のスキルチェック」でJMACの解説記事が掲載されました

2017年6月21日

掲載媒体:工場管理(日刊工業新聞社) 2017年7月号

記事タイトル

特集1 基本を見直す! 生産管理者のスキルチェック 解説記事
生産計画の基本/購買調達の基本/在庫管理の基本/出荷・物流管理の基本/原価管理の基本/品質管理の基本/ITシステム運営の基本
執筆:大森靖之(チーフ・コンサルタント)
   小野 甫(チーフ・コンサルタント)
   武田啓史(チーフ・コンサルタント)
   根本慎也(チーフ・コンサルタント)
   神山洋輔(チーフ・コンサルタント)



info20170621.png

『工場管理』について詳しく >

『工場管理』2017年7月号を購入する >



関連記事

生産管理のべからず集

『工場管理』の特集「基本を見直す! 生産管理者のスキルチェック」でJMACの解説記事が掲載されましたについて

5Sを継続できないのはなぜ? 「5S研究会」の参加メンバーを募集中

2017年6月20日

 日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、9〜11月に開催する「5S研究会」の参加メンバーを募集しています。

 仕事の基本である5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)は、職場の活動として継続していくことが意外にむずかしく、気がつくと5Sが徹底されず「元に戻ってしまった」というケースをよく聞きます。そこで本研究会では、他の参加メンバーとの討議、実践課題の演習などを通じて、5Sにどう取り組むべきか、なぜ継続できないのか、真の問題はどこにあるのかを明確にして、自社の5S活動に生かすことをねらいとします。また、研究会の最終日には、5Sを徹底することで、お客さまや取引先に見せられる職場(オフィス、工場)にする意義、5S活動による予備品管理への取組みについても学びます。



5S研究会 開催概要

開催日 2017年9月29日/10月16日/11月7日 全3回
時間

いずれも13:30〜17:00(受付13:00〜)

会場 JMAC本社(千代田区)
対象 5S推進事務局、ISO・TPM推進事務局、各種活動の推進事務局を担当している方
定員 ※会場定員に達し次第、締め切りとなります
参加料

48,600円(3回分、消費税込み)



5S研究会についてさらに詳しく >

5Sを継続できないのはなぜ? 「5S研究会」の参加メンバーを募集中について

『月刊総務』に笠井洋(シニア・コンサルタント)の「会議の考え方と実践術」が掲載されました

2017年6月16日

掲載媒体:月刊総務(ウィズワークス) 2017年7月号

【記事タイトル】

業務効率化への第一歩  会議の考え方と実践術
筆者:笠井洋(シニア・コンサルタント)

info20170616.png

「月刊総務」について詳しく >

『月刊総務』に笠井洋(シニア・コンサルタント)の「会議の考え方と実践術」が掲載されましたについて

TOTO代表取締役会長・張本邦雄氏 7月25日のJMACトップセミナーで講演

2017年6月14日

 日本能率協会コンサルティング(JMAC)は恒例のJMACトップセミナーを2017年7月25日、品川区のイベント会場で開催します。今回は張本邦雄氏(TOTO代表取締役会長)にご登場いただき、『TOTOの変革と挑戦』と題して講演していただきます。



JMACトップセミナー開催概要

講演 『TOTOの変革と挑戦』 張本邦雄氏(TOTO 代表取締役会長)
日程 2017年7月25日
時間

15:00 〜 18:30 (受付14:30〜)

会場 東京コンファレンスセンター・品川
定員

50名
※1社から3名以上のお申込みにつきましては、参加のご遠慮をお願いする場合がございます。

参加料

10,800円(講演会交流会費・消費税込み)



セミナーの内容をさらに詳しく >



info20170614.png

セミナーのパンフレットをダウンロードする >

TOTO代表取締役会長・張本邦雄氏 7月25日のJMACトップセミナーで講演について

天才的なヒラメキに頼らないで商品をヒットさせる!「儲ける開発」セミナーを開催

2017年6月12日

 日本能率協会コンサルティング(JMAC)は4月に発刊した『儲ける開発』の出版記念セミナーを、6月30日〜7月20日にかけて東京・名古屋・大阪で開催します。ヒット商品を開発にはどのようなステップで進めればよいのか、本書の執筆陣がわかりやすく事例を交えて解説します。また、参加者同士のグループディスカッションにより、気づきや問題の洗い出しについて共有することで理解を深めます。なお、参加者にはもれなく本書を進呈します。

セミナー概要

【タイトル】
抜群に商品ヒット率を上げる「儲ける開発」の進め方 〜「儲ける開発」出版記念セミナー〜

【開催日・開催地】
■2017年6月30日・千代田区 さらに詳しく >
■2017年7月7日・名古屋市 さらに詳しく >
■2017年7月18日・大阪市 さらに詳しく >
■2017年7月20日・千代田区 さらに詳しく >



info20170426.png

本書の内容を詳しく >

天才的なヒラメキに頼らないで商品をヒットさせる!「儲ける開発」セミナーを開催について

第2期「生産技術幹部交流会」の参加メンバーを募集しています

2017年6月9日

 日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、第2期「生産幹部交流会」の参加メンバーを募集しています。
 本交流会は2016年度に開催した「生産技術部門 異業種交流会」の会名を改めたもので、外部の有識者を招いた講演、メンバー同士の交流などで、これからの新しいモノづくりを模索していくのがねらいです。



第2期「生産技術幹部交流会」開催概要

日程 2017年7月10日~2018年3月 5日 【全5回】

【第1回】2017年 7月10日(月)
【第2回】2017年 9月11日(月)
【第3回】2017年11月13日(月)
【第4回】2018年 1月15日(月)
【第5回】2018年 3月 5日(月)

時間

各回とも15:00~18:00(懇親会19:30終了)

会場

JMA中部オフィス(名古屋市中村区名駅4-26-25 メイフィス名駅ビル6階)

定員

30名
※1社1名様までとさせていただきます。

参加料

248,400円(税込み)



生産技術幹部交流会についてさらに詳しく >

第2期「生産技術幹部交流会」の参加メンバーを募集していますについて

『商工ジャーナル』に才木利恵子(チーフ・コンサルタント)の「育てる仕組みと動機づけを実現する」が掲載されました

2017年6月6日

掲載媒体:商工ジャーナル(商工中金経済研究所) 2017年6月号(No.507)

【記事タイトル】

特集 未来人材が育つ職場をつくる
育てる仕組みと動機づけを実現する

執筆:才木利恵子(チーフ・コンサルタント)

info20170606.png

『商工ジャーナル』についてさらに詳しく >

『商工ジャーナル』に才木利恵子(チーフ・コンサルタント)の「育てる仕組みと動機づけを実現する」が掲載されましたについて

梅田修二(チーフ・コンサルタント)の論文が全日本能率連盟賞を受賞しました

2017年6月5日

info20170605.png 全日本能率連盟(全能連)が毎年開催している「全国能率大会」における2016年度の論文審査で、梅田修二(チーフ・コンサルタント)の論文が全日本能率連盟賞を受賞、2017年5月31日、千代田区の会場で開催された「平成29年度 全能連 情報交流会」で論文表彰式が行われました。

 同大会で募集しているのは、「産業振興」「経営革新」「人材開発」などの領域で、学術論文とは異なる実証論文/研究論文です。一次審査を通過した優秀論文の中から、とくに優秀な論文には、経産大臣賞、経産省経済産業政策局長賞、全能連賞が授与されます。

 なお、優秀論文に奥野 陽(チーフ・コンサルタント)、星野 誠(チーフコンサルタント)の論文が選ばれました。



全日本能率連盟賞

ダイバーシティー時代のオフィスワーク職場の長時間労働抑制アプローチ
〜人的リソース管理の仕組みづくりによる労働時間短縮〜
梅田 修二(JMAC チーフ・コンサルタント)



優秀論文

社員の意識・行動の変革を早期に促す人事制度運用のあり方
―計画的に共通理解と心理的共振に働きかける人事制度運用活動の展開―
奥野 陽(JMACチーフ・コンサルタント)

技術部門における経営・改革目標実現の計画マネジメント
〜技術KI 計画R Visible Planning System の展開論〜
星野 誠(JMACチーフ・コンサルタント)

全国能率大会 論文について詳しく >

梅田修二(チーフ・コンサルタント)の論文が全日本能率連盟賞を受賞しましたについて

「生産性向上国民運動推進協議会」の初会合で皆越由紀(チーフ・コンサルタント)がコンサルティング支援事例を発表しました

2017年6月1日

info20170601.png

 去る5月24日、日本能率協会コンサルティング(JMAC)は、安倍晋三首相が開催した「第1回 生産性向上国民運動推進協議会」(会場:首相官邸)でコンサルティング支援事例を発表しました。

 同協議会は内閣府主導のもと、飲食(農水省)、小売り(経産省)、介護・宿泊(厚労省)、運送(国交省)のサービス業界において、製造業で培ってきた改善のノウハウを取り入れ、多くの企業の現場改善を進めてきました。初会合の当日は、2016年度に推進した飲食と小売りの改善事例が報告されました。

 JMACは飲食(12社)、小売り(2社)の改革支援を行なっており、初会合の場で飲食の取組みとしてJMACの皆越由紀(チーフ・コンサルタント)が地方の郷土料理店の売上・収益拡大などの成果事例を発表しました(写真)。

 なお、JMACでは今回の支援内容をうけ、業界全体の生産性向上を目指してセミナーやコンサルティングを継続して実施していきます。

生産性向上国民運動推進協議会について詳しく >

関連ページ:JMACの「サービス産業の生産性向上」を見る >

「生産性向上国民運動推進協議会」の初会合で皆越由紀(チーフ・コンサルタント)がコンサルティング支援事例を発表しましたについて

『AFCフォーラム』に今井一義(シニア・コンサルタント)の「経営課題の見える化は解決の近道なり」が掲載されました

2017年5月26日

掲載媒体:AFCフォーラム(日本政策金融公庫) 2017年5月号

【記事タイトル】

特集:農業コンサルタント世代 経営の見える化は解決の近道なり

執筆:今井一義(シニア・コンサルタント)

info20170526.png

記事を読む >

『AFCフォーラム』に今井一義(シニア・コンサルタント)の「経営課題の見える化は解決の近道なり」が掲載されましたについて

12345678910   

JMACへのお問い合わせ