会社概要
English
TPM (English)
サイトマップ
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大
印刷
お問い合わせ番号0120-096-580

自動車関連:K社

企業概要

K社は世界各地に生産拠点を持つ日本を代表する自動車メーカーです。

活動の目的・ねらいと成果

 製造トラブルに悩まされていたK社は、「外からも教えを請う」という思想からTPMの導入を決定しました。80年代にスタートしたK社のTPM活動は、日本のTPMの歴史そのものといえるほどです。各地の工場がTPMを展開し賞を受賞し、その成果を講演会や成果資料などで発表し、多くの導入企業の参考になりました。

 長年、コンサルタントと一緒になって構築してきたTPMによる「現場管理」は、K社の現場力の源泉になっています。設備管理としてのTPM、現場マネジメントとしてのTPMがうまく機能しているのが特徴です。TPMの代表的な指標である「設備総合効率」を国内外生産ラインのKPIに採用して、グローバルベンチマーキングとして活用しています。自ずと設備に対する意識が高まり、ひとつの不具合が全体に影響する自動化ライン、連続ラインなどの生産を支えるだけの現場力を維持できる人材が育つ環境にあります。E社だからこそできる現場管理に、これからもTPMが寄与していくことでしょう。


コンサルティング 企業内研修 診断
JMACへのお問い合わせ