会社概要
English
TPM (English)
サイトマップ
  • 文字サイズ
  • 縮小
  • 拡大
印刷
お問い合わせ番号0120-096-580

エネルギー:J社

企業概要

大手総合機械メーカーのJ社は、連結売上6,000億円超、従業員3,000人超の大手企業です。

活動の目的・ねらいと成果

J社は環境負荷低減目標のスコープを、従来のサイト(工場など)から製品ライフサイクル全体(バリューチェーン全体)に拡大しました。つくる段階よりも売った後の方が環境影響が大きいと考えられていたためです。そのため定量的にライフサイクル環境負荷を算定するツールとしてLCA(ライフサイクルアセスメント)を全社的に導入し、すべての事業部門のモデル製品の環境負荷を算定しました。次年度には個別製品のLCA結果を活用し、基準年の事業全体としての環境負荷を算定、さらに2025年の中期環境目標を設定しました。
 この中期環境目標を達成するためには、製品開発時に環境負荷低減技術を入れ込むことが重要となります。しかし、開発者は売れる製品を開発するという経営面の追求が第一になります。そこで経営と環境を両立する開発段階の管理指標として「環境効率」を設定しました。環境効率は「提供する価値/ライフサイクル環境負荷」を定量化したものです。環境効率を従来の何倍に高めるかという開発目標を意識することで、中期環境目標の達成とより顧客ニーズを踏まえた製品開発体制に移行し、開発者のモチベーションの向上にもつながっています。


コンサルティング 企業内研修 診断
JMACへのお問い合わせ